江戸時代初期に、三河の国(愛知県)のお百姓が江戸は三河島(現荒川区)に入植し、作り続けられてきたという大江戸「三河島在来」大豆。主に枝豆と食していたようです。残念ながら、現在では農地が宅地化してしまったため、作られてはいないようです。その大江戸「三河島在来大豆」を復活させ、枝豆だけではなく豆腐も作ちゃうぞ!の企画です。

江戸初期に三河の国から家康と共に上京してきたのであれば、徳川家康はもちろんの事、徳川家代々の将軍が食した可能性も非常に高いはずです!ひょっとしたら完熟を待ち、大豆として豆腐にし、食した可能性も捨て切れません。

このような時期ですので、夢とロマンと希望があふれ出すような、元気になれる豆腐や枝豆を食していただきたいと思います。

2011年09月28日

【八王子栽培】収穫

IMG_4858.JPG9/25 ついに収穫にとなりました。

9/10頃に見に行ったときはまだまだかなという印象だったのでこの2週間の追い込みが激しかったという印象。早いものはだいぶこぼれていたのですが、一方で同じ木でもまだまだ青いものもあり、結構ムラがあります。





IMG_4857.JPG今回収穫できたものは6月下旬に予定通り播いたもの。
7/3に播き直しした分はまだまだ青く、10日くらい後に再度収穫に行く予定。
しかしこの2週間遅れのものは青いどころかまだ枝豆状態のものもあるのが気になるところなのですが、一方で7月に播いても同じようにできているというのは大発見ともいえる。


さて、この大豆を一旦マイカー線で束にして、もう一箇所の畑に移動、積み込んで脱穀までしばし乾燥させます。
次の台風が来る前には脱穀したいが…


posted by shun&nao&aruji at 06:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

鎌ケ谷産三河島を豆腐に!!

DSC_0263.JPG
鎌ケ谷にて第二回目の刈り取りも先日無事終了、
脱穀(手作業)も全て終わり、第二回目分(5kg)を
選別するのみとなりました。
畑をお貸し頂いたnaoパパさまに
深く感謝申し上げます。 m(__)m

ちょうど先週の日曜日に、鎌ケ谷n*cafeさんで
豆腐出張販売
を行いましたので、その機会に
是非と思い、早々と臨時試験製造を行いました。

写真がそのお豆腐です。

造ってみて明らかに成った事なのですが、フクユタカ大豆並みの
高タンパク質の大豆のようでして、絹豆腐もしっかりと固まっていました。
お味の方はというと、他在来種同様のイメージで濃厚に造ったので
濃厚な味には成りましたが、いかんせん滋味に欠けてしまったようです。
もちろん美味しいは美味しいんですよ。

次回はフクユタカでうまい豆腐造り製造理論で挑戦してみます。
そして次回はなんと、東京産のにがりを使用致します。
もちろん、安全安心なものですよ〜!
なんと「青ヶ島のにがり」です。
次回製造予定は9月30日(金)!!
ってことで、再び、

We expect him to succeed!

造るのがとっても楽しみです。

それと三河島プランター栽培についてちょろっとこちらにも
書きましたのでよかったらご閲覧ください。
こちら→http://kiaitofu3108.blog89.fc2.com/blog-entry-188.html
posted by shun&nao&aruji at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

【八王子栽培】7月末〜9月上旬の様子

八王子栽培、なかなかお知らせできずすみません…。
7月25日から9月11日までの様子をダイジェストで。

7月25日
除草 花が咲き始める。しかし倒伏が激しい。

8月19日
かなり実がついている。倒伏したものもしっかり実をつけている。枝豆獲りで適期か。

8月26日
除草 前回から1週間たち、さらに実入りもよくなっている。しかし若干カメムシがでていた。また、枝豆用の試食をしたが、あるじの言うような「栗のような風味」というより、豆腐の味がした⇒枝豆というより大豆になっている??

9月11日
9月初旬、八王子は台風12号の影響で強風が吹き荒れていたが、その影響なのか、葉が黄色くなって落葉が激しい株があるが、株ごとにかなりのムラがある。ものによってはカラカラになって大豆がこぼれそうになっていたが、そういった株でも全体がカラカラになっているわけではなく、一部だけ完熟、まだまだ青い部分もあったりと、抜き取りのタイミングをはかりかねている状況。しかし一方で完熟というより、病気がでて枯れているようにも見える。
今現在はまだ収穫にはいたらないが、順番にこぼれてしまいそうで若干不安を感じている。また、次に台風が来てしまった場合、かなりの影響を受けてしまいそうなので、天候を注視していかなくてはならない状況。


mikawashima 825.jpg写真は8月25日の三河島枝豆。
posted by shun&nao&aruji at 06:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

鎌ケ谷栽培 草むしりが思わず刈り取りに! aruji


ここの所、雨の日が多く中々鎌ケ谷まで行けずじまい。
気になって気になって仕方なかったのですが
naoさんから、「大豆の背丈より雑草の方が大きくなってしまいました。」
との報告を受け、なんとか仕事の少ない日をを作り、
スタッフに仕事を任せ、早朝より出かけて参りました。

実はあるじ、前日に腰を痛めてしまい、お医者さんで
痛み止めやら筋弛緩剤やらもらってきました。
前日は、体勢によっては激痛が走り、本当油汗モンでした(笑)

薬が効いたのか、今日しかないと思い切り、「うし、草むしり!」
みたいなのりで、午前五時、車を走らせ現地へと向かったのです。
DSC_0236.JPG
畑に着いて見ると、
「うわぁ〜、いとしの三河島ちゃんが凄いことになっている!」
これは早いとこ草むしりしなくちゃ。。。

さてさて、30分ほど経過したでしょうか?
草をむしった跡に大豆がこぼれているじゃありませんか。
よくよく三河島を見てみると
良い線で涸れてる、これ刈り取りっていうか、収穫できるじゃん!

草を刈り取るより、三河島を刈り取った方がはるかに
早いことにようやく気付いたおばかなあるじでした。。。

収穫予定は10月だと思ってたんですか、想定外の出来事。
だって8月21日は↓の写真だったんですよ!
DSC_0197.JPG
更に8月4日は↓の状態。
DSC_0160.JPG
枝豆収穫から涸れるまでになんと約20日です。
ホントかよ〜!みたいな体験です。

一人で刈り取るには全体の3分の2が限界だったので
残りは近いうちに時間を作り刈り取りたいと考えています。

DSC_0238.JPG
朝露で莢がしけっていたのでいたので、当気合豆腐駐車場で
天日干し、数時間経った頃から「パンパン」と一部の莢が弾けて
大豆が中宙を舞っていました。
なんとも心地良い音色♪
うっとりとした時間を過ごしながら、ほんの少しだけですが
莢を割り、大豆を取り出してみました。

DSC_0241_2.JPG
本年一番乗りの大豆でしょうか。
手作業で莢割を行いますので時間は掛かりますが
それもひとつの楽しみですね♪
莢割を一通り終わらせたあとに選別を行い
豆腐に致します。いよいよ江戸時代の豆腐の味を再現する日が近くなってきました。
未だ予定ではありますが、
豆腐を造りその販売日を、9月30日(金)10月1日(土)
としたいと考えております。

ということでもう一丁、
We expect him to succeed!

皆様、おい楽しみに〜♪♪♪

posted by shun&nao&aruji at 21:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする