江戸時代初期に、三河の国(愛知県)のお百姓が江戸は三河島(現荒川区)に入植し、作り続けられてきたという大江戸「三河島在来」大豆。主に枝豆と食していたようです。残念ながら、現在では農地が宅地化してしまったため、作られてはいないようです。その大江戸「三河島在来大豆」を復活させ、枝豆だけではなく豆腐も作ちゃうぞ!の企画です。

江戸初期に三河の国から家康と共に上京してきたのであれば、徳川家康はもちろんの事、徳川家代々の将軍が食した可能性も非常に高いはずです!ひょっとしたら完熟を待ち、大豆として豆腐にし、食した可能性も捨て切れません。

このような時期ですので、夢とロマンと希望があふれ出すような、元気になれる豆腐や枝豆を食していただきたいと思います。

2011年06月26日

【八王子栽培 三河島在来播種】(shun)

IMG_4053.JPG連日の雨の影響で、予定から遅れに遅れて6月20日にようやく播種にこぎつけました。

露地でも大丈夫でしょうが、草対策として今回は9227黒マルチを使用。1穴2粒まきで約4.2アール分(約4600粒)播きました。

今年は雨がやたらと多い感があるので播種後の点圧はせず、軽く土をかけた程度。
この日は鳥対策をしている途中で日没終了。写真撮れずスミマセン。

翌6月21日に鳥対策として防鳥網をメインに、畑の形の都合で覆えない部分は防鳥キラキラテープ、防鳥糸で囲いました。

IMG_4056.JPG6月24日夕方、写真を撮りに行ったところだいたい6割くらいが発芽していました。


一通り見た感じでは鳥害はない模様。



このまま順調に育ってくれることを願います!(写真は2枚とも6月24日撮影)


posted by shun&nao&aruji at 07:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
shunさん、お疲れ様です。 m(__)m
6/20 ぎりぎりのラインだったので
無事播種、とても良かったです♪
やはり広いですね、写真、壮観です。
う〜ん、双葉の写真もとってもかわゆい♪♪♪

東京の地で東京の在来大豆、そしてそれを豆腐に。
お互いに夢を追いながら、そして叶えられるように!!!
ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!
Posted by aruji at 2011年06月26日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。